kurumingのつれづれ日記

発達障害児と日々の生活

ピアサポート

自助グループというか親の会みたいなものを月1くらいでやっている。

今日がその日でいつもは公民館を借りたりしてるけど、珍しくファミレスでやった。
やっぱりファミレスだと、ドリンクバーがあって好きな飲み物飲めるし、盛り上がった。ランチも食べて、お腹も心も満足。

子どもの障害のことも話すけれど、後半は夫だったり恋愛(こんな人が好きとか)、ドラマなどいろいろ話が飛んで、それはそれで楽しい。

2時間半、結構笑ったなー。気を使わない仲間で、それぞれの悩みを話しながら笑い話も出来るっていいね。

みんなそれぞれ、児童発達支援事業所だったり、保育園の加配だったりに預けて落ち着いてきたからかも。前は結構ごたごたしてて、暗かったり、悩んだり、苦しかったこともあったな。

イケメンと結婚したかったと私が言った時、イケメンはモテるし、服装や身なりにお金をかけて大変だよ!っと主婦らしい意見が飛び交い、私もそれは嫌だなと納得して終わった。家にイケメンがいて、眺めるたびにカッコいいなー素敵だなーホレボレしちゃうなーとか思いたかったんだけど、確かに疲れちゃうかもね。

やっぱり想像の中で、妄想で、楽しむしかないのか・・。
もともとは恋愛体質で、常に恋愛していたいタイプだった若いころの私。
この主婦って立場はどうにも身動きが取れないし、どんどん体も衰えてそれどころじゃなくなって寂しい。

今は子育てが一番だからドラマに没頭するしかないかな。
あなたのことはそれほど、リバース、人は見た目が100%が終わって、次のドラマが始まるまではネットフリックスかなー。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村