kurumingのつれづれ日記

発達障害児と日々の生活

息子の感覚鈍麻と過敏について

息子は感覚鈍麻と過敏が混合していて、ほとんどは鈍麻だけれど頭と口だけは過敏。

体当たりしてくることが好きで、壁に頭を打ち付けたりもしていた。
箱の中のおもちゃをザバーンと一気に放り出すことも好き、人を叩いたり、かみついたりもする。よく転ぶし、壁にもぶつかる。硬い食べ物が好きで、アメ玉は必ずかみ砕く。グミも大好き。
洋服も決まった服しか着てくれない。

 

過敏な口の中は、歯ブラシの侵入を許してくれず、羽交い絞めにしてもなかなか磨くことが難しい。頭も洗うのがダメでシャンプーでゴシゴシ出来ない。
だから丸坊主にした。

 

生活がいろいろと大変だ。

成長するにつれ、だんだんと分かってくる息子の発達障害の特性。

今月末に発達検査を受けるので、そこでまたわかるかな。

今はOTとST、児童発達支援、などの療育を受けているけれど、周りの子たちはもっといろいろな塾等に通っている。うちもそのうち通うことになるのかな~。

それでも私は息子の成長が楽しみだし、可愛くて仕方ない。
言葉が遅いけれど、赤ちゃん言葉も今しか聞けないもんね。

他の子に危害を加えて問題になってしまうことが一番怖いなー。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村