読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurumingのブログ

キャリアコンサルタント目指します

子どもの習い事

9日に修了試験を終え、疲れ切って帰宅。
出来栄えとしては最悪でした(笑)せっかく先生からのフィードバックを貰えたのに、あまりに緊張がすごくて全然覚えていません💦こんな出来で面接試験を受験することに不安しかありません・・。

今日はその疲れを引きずったまま、子どもの習い事の体験教室に行きました。
上の5歳の子の習い事へ行くと必ずぶつかる壁ではあるのですが、下の2歳息子のことです。5歳だと習い事は親が同伴しなくてはならない年齢なので、息子と一緒に参加するのですが、息子がじっとしていないので自由に動ける環境でないと上の子も習うのは難しいのです。

今日見学したのはサークルだったので、親の役割が結構あります。係りも決まっているし、準備から片付けまで親が協力してやらなければなりません。

そんな時、多動な息子はあっちこっち行ってしまって私は追いかけるのに必死。
平気で外へ飛び出すので、見ていないわけにはいかず。
体育館なのでお菓子も食べてはダメで注意され、仕切りのネットに近寄るだけで注意され、他の子のおもちゃを取ろうとして怒られたりと散々でした💦

手伝いなんて出来る状況ではないけれど、やらないとやんわり言われてしまう。
今日はいいけれど、慣れてきたらやってくださいと。

1時間ちょっとの時間でしたが疲弊してしまいました。
娘は楽しんでやっていて続けたい様子でしたが、私は続けていける自信を持てません。

子どもがひとりだったなら、下の子がもっと大人しくしてくれる子だったら、と思わずにいられないことが多々あり。そんなことを考えてしまう自分にも自己嫌悪ですし、落ち込みます。

結局娘はいまだ習い事ひとつ出来ていない状況です。
週一回の療育が習い事と思えばそれでいいような気もしますが、何か発散できるものを見つけてあげたいなとも思います。

難しいですね。私もコミュニケーションスキルは欠如しているので、サークルの雰囲気が正直苦手なんですよね。ママどうしで作り上げるみたいな感じが。どう振舞っていいかわからない・・。

私も子どもたちも大変だわー(´;ω;`)

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村