kurumingのつれづれ日記

発達障害児と日々の生活

娘は高機能広汎性発達障害・・?

5歳娘の相談を相談支援事業所にて行ってきました。
直接、発達検査をしてはいないのですが、私からの聞き取り部分だけで判断するともしかしたら高機能広汎性発達障害では?という結果になりました。

1歳位からのひどい癇癪、どんなに周りが尽くしても娘自身の充足感の無さ、相手の気持ちが読み取れず、一方的に押し付けてしまう、感情のコントロールが出来ない、などなど1時間以上にわたり話を聞いてもらって私もスッキリ。

本当に私も大変だったなー、今も試行錯誤で、正しい育児が出来ているとは到底言えないけれど、ここまで頑張ったなーと褒めてあげたくなりました(笑)

これから年齢が上がれば、ソーシャルスキルトレーニングなど受けられるけれど、5歳ではやってくれるところもなかなか無いらしく、このまま定期的に話を聞いて貰いながら頑張ることにしました。娘の満足できる、ホっとするものなど探しながら緊張感をなるべく減らしたり、ストレス発散できるものを探していこうと思います。

 

娘は私によく似ていて、私は周りに理解してもらうこと無く過ごし、特に母親からは本当に冷たくされました。性格を罵られ、無視され、そのくせ私の将来はコントロールしようと洗脳してきました。私は大学進学しか無いと勝手に将来を決められ、夢は全部諦めました。そして高校生でバーンアウト。2次障害に陥りました。

なのでなるべく娘にそんな思いをさせたくなく、療育はこれからも受けさせていこう、理解してあげられるようにしようと考えています。
それは息子に対しても同じ気持ちです。

 

今日は娘と初めてカフェに行きました。もう連れて行けるかなーと挑戦。
最初は静かにジュースを飲んだり絵を描いたりしてくれていたけれど、やっぱり飽きてぐずぐずに・・。私は勉強したかったけれど数ページ本を読んで終了。
でも行けたことに満足です(⌒∇⌒)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村