読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurumingのブログ

キャリアコンサルタント目指します

児童発達支援のこと

私は息子が児童発達支援に通っていることを特に隠すこともなく、聞かれたら答えているけれど・・。
朝の送りやお迎え、私が昼間息子を連れずに出かけているところで出くわすママさんたちなどに「あれ!?息子君は?」などど聞かれることが多い。
誰に言って誰に言わないとか決めても自分が忘れそうで、だいたい児童発達支援へ通っていることを話す。

するとだいたいのママさんが気を使ってか、「えー全然見えないよ、普通だよー。ウチの子もしゃべらなかったよ」「何が?どこが心配なの?」と言ってくれたりする。
これが・・結構面倒で(;´・ω・)

息子の場合、まだグレーだし年齢も2歳になったばかり。
3歳くらいになれば診断がつくかなと思う。発達検査も受けられるし。

今のところ、目立つ部分は喋れないことや感覚鈍麻や過敏、多動、なんだけれど説明するのが結構厄介で。
喋れないは「まだ大丈夫」、感覚鈍麻・過敏は「よくわからない」、多動は「男はそんなもん」と返されてしまう。あんまり深刻そうに話すのも重くなるし、大丈夫と言ってくれたらそうかなーなんて言って終わる。

なんかもやもやするけれどしょうがない。見た目からはわかりにくい障害だったりするし。これからも続くんだろうな~。

 

小さいうちは親が説明すれば何とかなるけれど大きくなって息子が自分で説明しなくてはならなくなった時、大変だろうな(-_-;)
強く生きてくれーと願うばかり。

さて、上の子の幼稚園のお遊戯会も何とか終わり、いよいよ冬休み・・・長い(泣)
実家もみんな働いていて、私がのんびりしに行ける場所が無いのは寂しいな~。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村