kurumingのつれづれ日記

発達障害児と日々の生活

息子の感覚鈍麻・・

1歳半くらいからだろうか、息子が壁に頭をドンドンぶつけるようになったのは。

高いところに上って落ちたり、おもちゃ箱をバーンとひっくり返したり投げたり、人に体当たりしたり。
その様子を見て心理士さんに鈍麻な部分があるかもと言われ、今まで様子を見てきたけれど、確実にあると思うようになってきた。

とにかく刺激大好き・・手あたり次第部屋中のものを、なんでもひっくり返してくれるので家の中はめちゃめちゃ。
人にも平気で頭突きや体当たりしていくし、道路には飛び出していくし、こちらの体力・精神力が削られまくり。

他の大人しく手をつないで歩くお子さんとか静かにおもちゃで遊ぶお子さんを見ていると羨ましくて仕方がない(´;ω;`)手をつないで歩くなんて夢のまた夢・・多動ももしかしたら鈍麻からきているのかなと思う。

 

夕方まで預かってくれる児童発達支援ないかな~。とにかくゆっくり休みたい。

思うように勉強にできないこともストレスの一因かも。
この状況で試験を受けると決めた私のせいでもあるけれど、私の人生も考えたい。

この先、子どもの学費や生活費はどんどんかかる、私もしっかり働きたい。
経験積んでいつかはセミナー講師やファシリテーターとなって指導出来る立場になりたい。もう時間がないんだよな~。

若いころ、一番勉強できた高校・大学のころに一家離散。
私の精神状態も危機的状況で何にもできなかった。今、やっと勉強できる時間が出来たからここで頑張りたい。

 

来年の5月までは何とか集中力高めて頑張るよ~。目指せ一発合格☆彡

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村