kurumingのつれづれ日記

発達障害児と日々の生活

コモンセンスペアレンティング

市の講座で「コモンセンスペアレンティングに学ぶ怒らない子育て法」というのがあり、行ってきました。

こちらはアメリカで開発された被虐待児の保護者支援のペアレンティングトレーニングのプログラムだそうです。

暴力や暴言を使わず、子どもを育てる技術を教えることで虐待の防止や回復を目指すもの。これが、発達障害の子どもを育てるのにも役立つそうです。

発達障害の多動児(グレーゾーンではありますが)を育てていると、とにかく怒りたくなることが多々あります。
ときに危ないことでも平気でするので阻止するために怒鳴ったりしてしまうこともしばしば・・。私の持病ともいえる慢性頭痛のときなどは、とにかくイライラしてしまい、つい怒鳴ったり時に手を上げてしまったり・・。これは上の娘に対してもです。

何とかしたいと悩んでいた時にこちらの講座を見つけ、すぐ申し込みしました。
結果として、行って本当に良かったです。

子育ての仕方って、子どもを産むまで全く知らないことばかりですよね。子育てマニュアルも存在しませんし。学校の教科書にもありませんでした。(今の子どもたちは少し勉強しているのかしら)
なので、こうしてきちんとマニュアルのように教えてくれるって本当にありがたいです。私の場合、すぐ感情的になってしまう自分の行動から正していかなくてはならないので、ちょっと大変ですが?

 

子どものことで困っていることを出し合った時も、周りのお母さんが私の困りごとにうなづいてくれることがあり、それも心強かったです。特に発達障害児向け講座ではなかったので、ほとんどが健常児のお子さんだと思いますが、そんなお子さんたちにも普通にあることだったりするのかなと思えたことは大きかったです。(それだけ視野も狭まっていたんです・・)

全2回講座なので次回も楽しみです!(^^)!

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村