kurumingのつれづれ日記

発達障害児と日々の生活

息子の発達検査

昨日息子の発達検査を受けてきた。
息子のとっては初めての経験。


親子同室で受けることが出来たので、近くで見ることは出来て良かったけれど
やはり私がそばにいることで甘えてしまって出来なかったこともあったかも。

新版K式発達検査」という発達検査。

全く答えられなかった質問も多く、不安になってしまった。
特に色(何色かわからない)、いくつあるか(数えられない)、積み木を組み合わせて四角形を作るなどは全くできず、わからないから離席して遊びだす、ケラケラと笑ってごまかす。この笑ってごまかすところなどは家でも見たことがなく、びっくりした。

こんなことするんだ・・と。

 

1時間ほどで終了して帰宅したが、疲れたのかものすごく機嫌が悪く大変だった。
私もハラハラドキドキで疲れ切ってしまったよ。

結果は1か月後、聞きたくないような聞きたいような。複雑な心境。

言葉の遅れはその場で指摘された。まあわかっていたけれど、改めて言われるとちょっと落ち込むよね。

でもこの言葉がままならないところが可愛くもあって、その時間を長く味わえていると考えればね♪
まだまだ子どもっぽくて本当にカワイイ。
周りの子たちは3歳近くもなるとしっかりしてくるから。

今日は息子の作業療法の日。
先生とも仲良く楽しそうだから思い切り体を動かしてほしいな★

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

枝豆&トマトの収穫

バタバタと忙しく、またブログの更新が滞っている。

先週、近くの畑の枝豆収穫体験へ家族で参加した。
蒸し暑く、日差しもあって結構日焼けした。

いろんな虫がいて、子どもたちはワーキャーうるさくて・・今のこどもは虫が苦手な子が多いよね。

枝豆、10本を収穫して家ですぐ茹でて頂きました。

とっても甘くて香りが良くて美味しかった~。
驚いたのは口の中の過敏さからくる偏食息子がバクバク食べたこと。
野菜は全然食べてくれない子なんだけれど、枝豆は野菜という認識でないのかな💦

息子と娘とで奪い合って食べて、親達はほんの少ししか食べられず(笑)
それでも食べてくれることはやはり嬉しく、これからも毎年参加したいなと思った♪

 

ベランダで始めたプチトマトとハーブの栽培(幼稚園から持ち帰った朝顔も参加)。

プチトマトが2個だけやっと赤くなり、これも姉弟で食べて親の分はナシ(笑)
甘くておいしかったそう♪

これからも2人のために野菜の栽培頑張ったり、収穫体験に行きたいな~。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

 

ピアサポート

自助グループというか親の会みたいなものを月1くらいでやっている。

今日がその日でいつもは公民館を借りたりしてるけど、珍しくファミレスでやった。
やっぱりファミレスだと、ドリンクバーがあって好きな飲み物飲めるし、盛り上がった。ランチも食べて、お腹も心も満足。

子どもの障害のことも話すけれど、後半は夫だったり恋愛(こんな人が好きとか)、ドラマなどいろいろ話が飛んで、それはそれで楽しい。

2時間半、結構笑ったなー。気を使わない仲間で、それぞれの悩みを話しながら笑い話も出来るっていいね。

みんなそれぞれ、児童発達支援事業所だったり、保育園の加配だったりに預けて落ち着いてきたからかも。前は結構ごたごたしてて、暗かったり、悩んだり、苦しかったこともあったな。

イケメンと結婚したかったと私が言った時、イケメンはモテるし、服装や身なりにお金をかけて大変だよ!っと主婦らしい意見が飛び交い、私もそれは嫌だなと納得して終わった。家にイケメンがいて、眺めるたびにカッコいいなー素敵だなーホレボレしちゃうなーとか思いたかったんだけど、確かに疲れちゃうかもね。

やっぱり想像の中で、妄想で、楽しむしかないのか・・。
もともとは恋愛体質で、常に恋愛していたいタイプだった若いころの私。
この主婦って立場はどうにも身動きが取れないし、どんどん体も衰えてそれどころじゃなくなって寂しい。

今は子育てが一番だからドラマに没頭するしかないかな。
あなたのことはそれほど、リバース、人は見た目が100%が終わって、次のドラマが始まるまではネットフリックスかなー。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

今日は発達の診察

今年度から発達の診察の主治医が代わったので、初めての診察。

今年度からの先生、本当にかみ合わない(´;ω;`)
発達専門ではなく、小児科の先生だからか。
ベテランなのかもしれないけれど・・。

上の子も下の子も同じ先生だけれど、どちらの時も時間の無駄かなーと思うほど。
話してもあまり理解されないし、だからといって何か言ってくれるわけでもなく、ただ聞くだけで次回の診察日(半年後)を決めるだけ・・。

何だか疲れてしまった・・。この子を心配しているのは私だけ。

「あなたは心配しすぎなんじゃ‥」みたいな空気にさせられる。
やっぱり話さなければ良かったと思う。

 

週末、触角防衛反応が強い我が子たちにいいかなーと思い、プールに連れて行った♬
室内なのに流れるプールがあって楽しかった。行った後は2人とも機嫌がよく、夜もぐっすり寝てくれたし、機会があったらまた行きたいな~。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

娘の感覚過敏

娘は聴覚と嗅覚の過敏があるようで、公共施設のトイレや幼稚園のトイレなど匂いがきになってなかなか行きたがらない。

ショッピングモールも騒がしくて人が多くて嫌い。

今までそれに気づかず、OTなど受けたことがなかったけれど、これから受けられたらいいな。カッとなると大きなものや重いものを衝動的に投げるのも感覚統合から来てるのかもな・・。

 

私はやっと体調が戻ってきた。
試験が終わってからも何だかんだと不調が続いてやっと今元気になった(笑)

試験前からずっと体調不良だったから約1か月は不調だったんだな。
子育てしながらの勉強ってすごいストレスだったのかも。

解放されて本当に今幸せ(笑)

ま、落ちたから本当に解放されたわけじゃないけれどね・・。

次受けるかどうかの予定は未定。
キャリコンになりたいけど、あの仕事をやっていけるのか、自信ない。
ずっと人といること、人と話すことが苦手で疲れてしまう私には向いてないかも・・と今さら思う。

自分のこと、本当に全然わかってないんだよね、私。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

発達障害の子を持つ親の会

今日親の会に出た。
4人のママが集まり、いろいろ話せて楽しかったな。

それぞれの子の歳や性別は違うけれど、分かり合える部分が多く、救われる感じがする。

その後は主に健常の子たちの親の集まりに行って。
やっぱりちょっと疲れてしまうなーと。

息子連れて行ったのだけれど、他の子はしっかりして見えるし、息子の大きな動作にぶつかって転びそうになっちゃう子もいたり。謝ってばかり・・。

普通の遊び場に連れて行くのが段々難しくなるな。

上の子を幼稚園に入れてわかったけれど、幼稚園ママとの付き合いも大変。
児童発達支援の方のママの方が付き合いやすい気がする。

私もやはりマイノリティ~。

息子これからどうしようかな。
このまま幼稚園行かず、児童発達支援だけでいいかな~。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

息子の感覚鈍麻と過敏について

息子は感覚鈍麻と過敏が混合していて、ほとんどは鈍麻だけれど頭と口だけは過敏。

体当たりしてくることが好きで、壁に頭を打ち付けたりもしていた。
箱の中のおもちゃをザバーンと一気に放り出すことも好き、人を叩いたり、かみついたりもする。よく転ぶし、壁にもぶつかる。硬い食べ物が好きで、アメ玉は必ずかみ砕く。グミも大好き。
洋服も決まった服しか着てくれない。

 

過敏な口の中は、歯ブラシの侵入を許してくれず、羽交い絞めにしてもなかなか磨くことが難しい。頭も洗うのがダメでシャンプーでゴシゴシ出来ない。
だから丸坊主にした。

 

生活がいろいろと大変だ。

成長するにつれ、だんだんと分かってくる息子の発達障害の特性。

今月末に発達検査を受けるので、そこでまたわかるかな。

今はOTとST、児童発達支援、などの療育を受けているけれど、周りの子たちはもっといろいろな塾等に通っている。うちもそのうち通うことになるのかな~。

それでも私は息子の成長が楽しみだし、可愛くて仕方ない。
言葉が遅いけれど、赤ちゃん言葉も今しか聞けないもんね。

他の子に危害を加えて問題になってしまうことが一番怖いなー。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村